色々使える?イビサクリームを使用できる部位は?

MENU

色々使える?イビサクリームを使用できる部位は?

小さいけれど優れもの、有効成分がたっぷり!

色々使える?イビサクリームを使用できる部位は?

雑誌や口コミで紹介され、多くの女性の支持を受けているイビサクリーム。黒ずみ対策として知られていますが、実際、購入者はどのような部位に使用しているのでしょうか。まず、イビサクリームが美白クリームと言われる所以は、2大美白薬用成分が配合されているということです。
トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えグリチルリチン酸2Kは肌あれを鎮静化させます。更に、保湿成分としてカモミラエキス、サクラ抽出液、大豆エキス、オウゴンエキスなど、自然の恵みがたっぷり。美白成分配合の化粧品を使用すると、肌荒れしやすい方でも、潤いたっぷりで安心して使用できます。

 

こんな部位にも使える!?あらゆる黒ずみをしっかり改善

イビサクリームは、敏感肌でも使える優しい処方です。その為、あらゆる部分の黒ずみや色素沈着、肌荒れに有効です。多くの女性は、陰部などのデリケートゾーン、ビキニライン、腋の下、乳首などに使用しています。

 

陰部などは、摩擦やホルモンバランスにより、色素沈着しやすく、だからといって、市販の美白化粧品を使うのはNGです。というのも、様々な添加物が入っており、逆にデリケートな部分を傷つけてしまう可能性があるからです。その点、イビサクリームは、美白成分と同時に、潤いをキープ。デリケートゾーンを含む全身に安心して使用できます。